武将の刀 【エフトイズ】青い箱の方かってみた

武将の刀

たまたま目についた食玩、エフトイズから発売されている「武将の刀」を買ってみました。

サイズが1/12ということだったので、手持ちのプラモ(FAG)に持たせるのに丁度良いかも?と、ボックスで買おうと思ったのですが、未開封のボックスがなかったので、やむなく単品買い。

入っていたのは大般若長光の2B。ぱっとみ第一印象は、この値段でこの作りなのかとちょっと感動。

各刀(銃もある)には塗装の違いで2パターンずつあり、全10種のボックスになっているようです。

食玩なのでやはり難点もあり、バリの残りや塗りが雑なところもあります。とはいえ約500円程の食玩でこれほどの出来は十分以上だと思います。塗装スキルの少ない私にはこれを超える塗りは表現できませんしねぇ…

美少女プラモからプラモに入った方など、あまり塗装等行わずにプラモを楽しんでいる場合は十分逸品だと思います。コトブキヤのM.S.Gなどにも刀はありますが、バリエーションを作ったりするのは素人ができる訳もなく…

というわけで、”美少女x刀”は定番と言ってもいいほど魅力的な組み合わせですしやりたくなります。通販サイトなどにもサイズ比較用の画像がありますが、折角なので小鳥遊さんに持ってみてもらいました。

まずは無理やり1/8サイズの「刀身+白鞘(抜き身)」を─

流石にサイズが合ってないので中々厳しく、持つ手はキツキツで開き気味に…違和感はぬぐえないもののギリギリセーフか?という見栄え。

峰側は塗装でメタリックなのに対して、刃の方は成形色のようです。刃の方が明るい感覚があるので、トーンのイメージはあっているのですが、ちょっと刃の切れ味はあまりなさそうに見えます…

切っ先等しっかりと反射していたりしてるので、写真でなく普通に飾ったりする分には十分かっこよく見えます。

次は、拵えのある1/12の方を持たせてみます。

ちょっと、小さいですね…太刀なのか?脇差なのか?とちょっと悩むサイズ感。少し体の小さいモデルでないと若干物足りないかもしれない。

鞘や柄の塗装はしっかりしているので、そのまま加工などせずに十分雰囲気が出せそう。刀身の塗装部分がシルバー系でなく、メッキのような塗装なので、角度によってしっかり光が反射してくれます。写真などしっかり調整すれば、かなりカッコよく撮影が出来そうな気がします。

撮影していて一番気になったのは、刀身の薄さ。結構ペラペラなので、鞘の出し入れや、ポーズを決めるのに調整していてひっかけたりすると、あっさりと折れそうです。取り扱いにはそこそこ注意が必要そうです。

また、刀の種類によっては塗装部分など、諸々それぞれで違いがあると思いますので、以上の内容とは異なるはず。購入を検討されている方はご注意のほど…。

やっぱりボックスで欲しいなぁ…通販ならまだ買える…

コメント

タイトルとURLをコピーしました